myaow wolrd

にゃん語もちゅー語もOKですくまー
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
Wedding Details
Wedding Details (JUGEMレビュー »)
Mary Norden, Polly Wreford
RECOMMEND
RECOMMEND
ウィザーズ・ブレイン (5〔上〕)
ウィザーズ・ブレイン (5〔上〕) (JUGEMレビュー »)
三枝 零一
将軍さまの新刊です(≧∇≦)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
そういう死
鴨川で散る桜を見て帰って
両親のお友達の写真家さんが亡くなっていたことを聞きました。

チェルノブイリに通って記録写真を撮ることをライフワークに
してらした方で、うちにもサイン入り写真集があります。
毎年の年賀状もチェルノブイリ近郊の村の写真などでした。

急に倒れて亡くなられたそうです。

事故直後に現地入りしてたし、何度となく通ってたし
…そういう死に方をして不思議はなかった、と。

それが娘さんの結婚式の10日前だったことは無念でしょうか。

「どうせ止めても行くのだから好きに行かせた」
憔悴した顔で奥さまはそうおっしゃってたようですが、確かに。

夫が「命を懸けても」と思うものに出遭ってしまったからには
とことん納得いくまでやらせてあげるしかないのではないか、と
私もそんな気がいたします。

妻の覚悟と申しましょうか。
| かなしいこと切ないこと | 03:00 | - | - | ↑PAGE TOP
夜汽車の思い出
思い出したこと。

大陸横断夜行列車の車窓を眺めてるととても切なくなりました。

あまりにも闇が深すぎて、黒のスクリーンが降りているよう。
そして、まっくらの中にたまーに遠くにポチ、ポチと人家の灯り。

ここはどこなんだろう。

大河も渡り、奇岩風景区も過ぎました。
何時間も何時間もただの荒野を過ぎてきました。

あの家のひとたちはどんな暮らしをしてるのかな。
車のある村なのかな。

ご先祖は、馬でこの荒野をかけて戦に明け暮れて領土を守って。
北や西から異民族のお姉さんたちを連れてきて。

遠く連れて来られたお姉さんは、誰も故郷に還れなかった。
だからうちの女たちは皆違う民族の顔をしてるのだそうです。

闇に吸い込まれそうです。

東に、いま住んでいる島。
西の奥に、すこしだけある血の民族の土地。
あいだに、血で血を洗うようにして築かれた国のなごり。

そしてここに、ただの点のような頼りない存在の女がひとり。
汽車のコトンコトン、という振動が不安に感じられました。

ずっと若い日のことでした。

***************

私「ところで、この詳細全土地図にも載ってないけど、
このへんはなんという村ですか


乗務員「そんなの、いちいち載らないよ(笑)たんに集落だよ。
それより起きてるならトランプでもしようよ!大富豪でいい?


…三国志演義トランプで大富豪しました。(;´д`)
| かなしいこと切ないこと | 02:11 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
あったかしょんぼり
タオルフリースというのに魅かれて買ってみました。


サニークラウズ 着心地が夢心地なトレーナー〈レディース〉の会
サニークラウズ はき心地が夢心地なパンツ〈レディース〉の会

上下茶色が来たので(色は3色からおまかせなのです)
モコモコ毛の小型のケモノのようになってしまいました。犬

ごろーん。

めっちゃあったかいです!
これにくつした履いただけで床にころがって寝ても
きっと風邪引かないよ!というぐらいあったか。

でも。

袖が長くて手が、指先しか出ない( T-T)

裾が長くて足も、指先しか出ない(T-T )


Mサイズで注文したけど、
私の場合はMPサイズがちょうどだったよう。

MPサイズってのは、他の部分はMサイズと同じだけど
股下だけが短い、足みじかさん用特別サイズです。

……。

しょんぼり_| ̄|○

あったかいけどしょんぼり…。


そういえば、いまどきの若いお嬢さん方は手も足もずーっと伸びてるので、
日本人の規格サイズが変わったとどこかで聞いたような、ような…。


「くそぅ、肉食人種らめが!伸びて伸びて太平洋の先まで行くがよいわ!」

と泣きながらグレていると、

先生が「さあ、この膝の上で思うさま三角座りするがよいわ」
と慰めて(?)くれました。電話で。

(三角座り=ここの管理者がおちこんだときの基本ポーズ。
おちこみ度によって部屋の中心からより隅の方へと移動する)


おまけ



冬はババシャツ全盛になりがちなので、綺麗色の綿シャツも買ってみた。
このシャーベットカラーとデザインはお気に入りなのだけど、

やはりこれも袖が長いのですよ…_| ̄|○
| かなしいこと切ないこと | 23:59 | comments(4) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
地味にだいじょうぶ
20060110_106531.jpg
血を吐いて伊勢神宮の参道でお倒れになった父、二日め。

東京から駆け付けた兄が同意書にサインして手術済み。
父は絶対安静、点滴されながらすやすやお眠りだそう。

「二度やったら危ないですよ」



結納の延期の連絡をする。
いろいろキャンセル。

式・披露宴までには父も回復してるのではないかと思うけど、先生とは「ダメそうなら両方キャンセル、入籍のみで赴任先に同行」でお話済み。

「生活能力が低くてたまに迷惑でくだらないことばかり言ってる父ですが、ジリジリ長生きして欲しいですわ」
「おぉ。僕はあのお父さん好きですよ。ネタ満載」
「…私に似てると思ってるでしょう。おもに負の面が」
「ははははははは」

「先生も私が飽きるまで長生きして立派なジジイになって下さい」
「飽きるのですか(T_T)」
「うん、90年目くらいで『あーこのカエルの顔も見飽きたなー』って言います」


さて。父の入院に従いこの家には男手がなくなったので、ちとがんばらねば。

この家の暖房器具は30年以上使い続けている灯油ストーブ、アラジン3台。
この爺さんたちはえらく重い。

取っ手を持ってちょっと浮かしては移動、またちょっと浮かしては移動…を繰り返して裏口へお運びする。
裏庭の物置からポンプと灯油タンクを持ち出す。
ずりずり。

わぁっ

なんかまずいところに灯油こぼした(T_T)

拭き取ったあとは裏口あけっぱなしで空気を通し、気化するのを待つしかない。
ぴゅーぴゅー。

古くて大きくてやけにガタガタいう掃除機は、ホースの裂け目から空気が漏れるのを手でふさぎながら使うのがポイント。
弟が買ってくれた新しいのは勿体ないので箱に入ったまま。

天気がいいのでお洗濯物たくさん。
シーツも洗ってマットレスの手入れ。


外に出る。

着払いの荷物を送って書籍代の支払い。

ドイツ菓子屋に寄る。

「うぃっす」
「ちわっす」
「またパンないのかー」
「すんません!」
「しょうがないな。母にケーキでも。へぇ成人式デコレーション。…君は成人式済んだっけ?」
「僕は去年ですね。ピチピチっすよ!」
「あぁ、青いな。で、おすすめは?」
「このレモンムースが季節ですよ」
「『…ムースが絶品、夏限定のお味です』。…気が早いな」
「あぁっ!」
(プレートを持ってひっこみ、該当箇所に包装紙の切れはしを貼って戻ってくる)

「これでオールシーズンOKですよ!」
「お前…。いや、いい。じゃあそれを貰う」
「ありがとうございやっす!」

社長が通りかかる。

「ちぃーっす」
「お、どこのオネエチャンかと思った」

店長あらわる。

「あけましておめでとう!どや、元気でやってるか」
「はい、ぼちぼちで…あ、いや、父が昨日血を吐いて倒れたんですよ」
「あらまー。まぁ君も健康と美容には気をつけろよ」
「はーい」


晩ご飯のお買い物。

野菜高っ。

新鮮なスルメイカが安く買えたので皮をむいてお刺身に。
肝を塩辛にする。明日が食べごろ。
足はあさってにでも大根と一緒に炊くべし。

お粥を炊く。
水炊き風の湯豆腐は栄養バランスがいい。
あみ海老に酢醤油でカルシウム補給。

母にアールグレイを淹れてケーキ。
ぼちぼち嬉しそうである。

母は肝の据わった頭の良い人なので対外的には心配ないのだが、家の中のことが手に付かなくなりがち。

また、ストレスがたまると夜中にやたらおやつを食べる癖がある人なので、鉄カルシウムウェハースを買い溜め。
これは消化によかろう。


夜はアイロンかけ。お風呂。

本日終了。

あぁっ

明日は廃品回収の日なので、アルミ缶・ビン・新聞・雑誌・ボロ布を分別してまとめる。


ゴミの日は変わらないからな。
| かなしいこと切ないこと | 17:03 | comments(6) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
平常心
会食中に電話呼び出し。

「携帯が留守電いっぱいって言うからここかと」

父上が血を吐いて倒れたので、周りに知られないようにさり気なく帰って来いと。

……。

食後のフルーツ、お茶をこなしてなんとか辞去。

不在着信15件。
雪の残る洛北をあちらこちらと用事して歩いていたので気付かなかったよう。

最初のメッセージは病院から。

「◯◯様が伊勢神宮の参道でお倒れに…」

お伊勢さんですか…。

帰って母上にお茶を淹れる。

兄は第一報を聞いた途端に東京を立ち、まもなく松阪着。

弟は車で着替えと保険証を取りに来て国道を南下中。

今から私が電車で追っても行き違いになりかねないので待機。
血管が圧迫されて心臓痛い。


平常心。
| かなしいこと切ないこと | 20:57 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
2006年はじまりはじまり
2006年おめでとうくーまん

私はじつは喪中なので、くーまんが代わりにお祝いしております〜('-'*

喪中は、昨夏に白寿のお祝いをしたとたんに
おじいちゃんが亡くなったのですよね。

うちの両親が両家共から結婚を反対されていたので
お付き合いは薄〜く、悲しく…はないような気がするのですが。

縁は薄かったのに、「好きだった」と思うのが不思議です。
自然と涙がこぼれるのも不思議です。

おじいちゃんもおばあちゃんも私の存在など覚えてもいなかったのに。
「おじいちゃん」とも「おばあちゃん」とも呼んだことはなかったのに。

無条件に愛してくれる肉親ってどんな感じでしょうね。
きっととてもいいものに違いないと思います。

(母方の義理の祖父はいい方なのです十年に一遍くらいしか会えませんが;)

先生が私の家族となってそういう愛情を教えようとして
くれるのは、人生の特別なプレゼントなのだと思います。

と、そんなしみじみしたはじまり方の2006年(笑)
大丈夫か。


さよなら おじいちゃん(05/08/08)
おじいちゃんのこと(05/08/08)
| かなしいこと切ないこと | 02:25 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
枚方で大爆発
爆発でした…(-_-;)→「轟く何か(22:27の日記)」

コメントに、
-----------------------------------------
よく耳を澄ますと、遠くからまた微かに
「ドォーン」という音がする。
思い出したように何度もする。
(これは私しか聞こえてないらしい)

救急車のピーポーの音もする。
(父上が先に気付き、私にも聞こえたが
母上はわからないらしい)
何台分も重なって聞こえる。

いったい何処なんだろう。

逃げる用意したほうがいいのかなぁ(*_*)
| みや | 2005/10/26 10:47 PM |
-----------------------------------------

って書いたけど(正確には携帯から打ったのですけど)、
この直後にNHKで発表がありましたのです。

今だに救急車めっちゃ来るし、
ヘリはバリバリ上空飛んでるし、
ドォーンドォーン言うし。

前の家の人が車で確かめに行って帰って来て
「とんでもないことなってる!」言うし、
父上も室外機にのぼって見て「めちゃくちゃ燃えてる!」言うし。

なんか燃えてるとこ裏がガソリンスタンドという噂だし。

誰も死んでませんよぅに(ノ-T)うぅー


ところで、枚方で爆発っていうと、
禁野の陸軍火薬庫爆発を思い起こして倍怖ろしい。
| かなしいこと切ないこと | 23:31 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
轟く何か
さっき、「ドォーン ドォーン」と凄まじい音が二度轟きました。

階上の部屋にいる母上が箪笥でも倒したのかと驚きましたが、「私じゃないわよ」。
(そのような、重い物が落ちたときのような振動する音だったのです)

近所の人たちも「何今の!」と出てきて懐中電灯つけて調べてまわったり、ちょっとした騒ぎだったのですけど…。

原因が見つからない。

只事ではない、と町内中言い合いながら、でも何も見つからないのでした。

うーん。

隕石?
| かなしいこと切ないこと | 22:27 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
鈴虫寺〜河原町デート♪
こないだの日曜日は、愛らしい鮎さん
と京都デートさせていただいてましたv

まずは「俗っぽいお坊さんがいるんですよー」とおすすめのお寺へ。


京都 鈴虫寺│鈴虫の音と幸福地蔵さんに癒されるお寺


人が石段に並んでる…!

鈴虫が鳴きまくってる…!!(儚くない)

衝撃的でしたw
たしかに和尚さんのお話は俗っぽくて面白かった。
いやぁ。お茶とお菓子も出たよ。拝観料500円。

お守りは300円だというので、「良心的だー」(せこい)
と購入して、いざお地蔵様におまいりをばっ(-人-)

JTの金塊5キロ(800万円相当)プレゼントに応募しているので、
金塊当たりますように…!と祈るつもりでしたが、
さすがに寸前で心を入れ替えました(´д`;)

ちゃ、ちゃんと初々しいことを祈ってきたよ…。
先生にもペアで送っておいたし。

これ、お地蔵様がお願いした人の家まで歩いて来てくださる
そうなのですが、では先生の島へも来られるのでしょうか?

ブクブクしながら海底を歩いて?
滑るように海面を渡って?
それとも海がパッカーンとふたつに割れて?

見てみたいものです。

ところで、鮎さんは長いことお願いしてたけど、
お地蔵さまに何を頼んでたのだろう…w

-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------

河原町まで戻って雑貨屋をうろうろ。



ALBAにて、ドレスレターを発見したので勢いで10セット購入。
あ、1組鮎さんに差し上げましたよぅ(^-^)v>スポンサーに報告

Lady JayneにくらべてPunch Studioは手に入りにくい気がする。
ので、大満足ですv もっと欲しかったなぁ。




Inobunにて、カレルチャペック紅茶店の棚〜v
秋限定キャラメルティーが売切れでしたよ!さすが。




鳥かご型インテリアの資料を集めてるのですが、
これは趣味にいちばん合ってます。Hitです。


Inobunを上から下までぜーんぶ巡りながら、
鮎さんと乙女会話してました(≧∇≦)

あぁそうだ、ひとつ変わったことが。
| かなしいこと切ないこと | 13:48 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
「中秋賞月聯誼晩会」略して観月会
今日は、ちょうど1年前に絶交した(!?)
お祖母さまとお出かけしないといけません。

社交界だ社交界。

ふわー。

また何が起こるのかと思うと。

……。

↓去年の会。(説明はのちほど)↓











あぁ、また紹興酒イッキがあるのか…。_| ̄|○
(向こうのひとはお酒を割る発想がないので、原液です)

死ぬ気で行ってきます。
メール・メッセージのお返事も夜以降に!
| かなしいこと切ないこと | 16:55 | comments(6) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP